必要なサービスを提供してくれるマンション管理会社を選ぶなら比較が大事

新しく契約を結ぶ時は各社のメニューに注目しよう

マンション管理会社は大手から地域に密着したところまで色々ありますが、物件の管理についてあまり詳しくない人は、新しく契約を結ぶ際に会社選びに悩むケースも多く見られます。そうした状況の中、大切なマンションの価値を守るためにも、早い段階から多数の顧客から支持されている管理会社のメニューに注目をして、どのようなサービスを依頼できるのか比較するのがおすすめです。たとえば、マンションの外壁や室内の設備の修理、バリアフリー工事、リフォームなど一通りのメニューを請け負っているところは、各地で多くのマンションのオーナーの間で関心が集まっています。トータルサポートに定評がある管理会社の中には、メニューごとに詳細な料金を公開しているところもあるため、契約前に将来的に掛かる費用を自分で計算することが可能です。

営業マンや提携先の作業員の質にこだわろう

マンション管理会社に依頼する時にどこに重点を置くかは、マンションのオーナーの資産やノウハウ、ニーズなどによって違いがあります。たとえば、マンションの改修工事や入居者からのクレーム対応、空室対策といった定番の業務を外部の会社に任せたい場合には、多大なコストや期間を要するコットもあるため、信頼のおける営業マンに相談に乗ってもらうことが肝心です。また、高所作業や塗装、電気工事など高度な専門性が求められるマンションの工事を成功させるには、マンション管理会社が提携する外部の工務店の作業員にも目を向けることが大切です。業界大手の管理会社においては、ベテランの作業員がいる工務店のみと業務提携を行っているところも多数あり、依頼時期に関わらず常に質の高い作業をお願いできる体制になっています。そのため、理想的な形で工事を行えるよう、早いうちから可能な限り身近な地域にある工務店の作業員の質について比較をしておくのが有効です。

高級物件の管理は長期保証がある会社に任せよう

タワーマンションなど立地や設備、居住環境などの面で魅力のある物件を外部の会社に管理してもらう際は、いざという時に備えて全ての顧客に対して長期保証を行っているところを契約先の候補に入れることが大事です。また、長期保証の内容や、対象となるサービスの種類などは、管理会社ごとにバラつきが見られます。そのため、満足のいく対応をしてもらうためにも、複数社の将来的に期待できるサポートの内容についても比較をしておきましょう。

記事一覧