近年人気の天然石の種類別相場とは

宝石とパワーストーンに使われる石は少し違います。パワーストーンの中でも人気があるアメジスト、和名は紫水晶と言いますが、宝石としても人気があります。では同じものであるのかといえば、元素という意味では同じものです。ただ宝石としてもアメジストとパワーストーンとしてのアメジストは、どちらも天然石としては同じです。何が違うのか、それはその石そのものの価値となります。同じものでも美しさによって等級が違うという点です。また形や大きさによっても値段は違います。ただ球体の自作ブレスレッドなどに使われる天然石の6ミリ玉になると、タイガーアイは200円から300円程度、ローズクォーツは150円前後、アメジストは300円前後、ルチルクォーツは400円から500円、水晶は150円前後と、さまざまです。また水晶でも内部に加工がされているものは、600円以上になることもあります。

天然石を選ぶためのポイントを考える

自分に合う天然石を探す方法はいろいろあります。誕生石を基本にする方もいます。ただこれも誕生月と星座、生まれた干支などで分かれているので、選択の幅が広いです。他には目的別に選ぶ、色を見て選ぶという方法もあります。またフィーリングで選ぶ方もいます。人によっては石を握って石が早く温かくなるものが相性の良いものとも言われています。オススメはやはり、目的別の選び方です。そして一緒に組み合わせる場合、同じような効果を持つものや、主目的の石の能力を上げる石を選ぶことがおすすめです。例えば金運を上げたい時には、タイガーアイが有名ですが、同じようにシトリンも有名です。タイガーアイは金運を守る石とされており、シトリンは富を与えるものといわれています。この二つを組み合わせることで、確実にお金を貯めて無駄遣いしないという相乗効果がでてくるというわけです。

天然石は浄化できるお守りとしてメンテナンスできる

天然石で最も人気があると言われているのは水晶です。万能石ともいわれており、心身を浄化しエネルギーを高め、魔除けにも使われています。どの石と組み合わせても邪魔にならないと言われています。寺社仏閣、古今東西この傾向はあるようです。また透明なので、色という意味でも他の石と組み合わせやすいといわれています。どんなにピッタリのパワーストーンでもある程度使用した後は浄化が必要となります。もちろんおかしな儀式をしなさいということではなく、日光浴や月光浴、塩やクラスター、お香、セージを使った浄化方法があります。またブレスレッドなどはゴムの部分が劣化しますので、作り直す必要もあります。また石が割れた時には土に埋めてあげるのがよいそうです。宝石であれば壊れる事は余程ですが、パワーストーンに使われる石は半分に割れる事もあります。