天然石の使い方やおすすめの使用方法

天然石にはパワーストーンと言われるようなパワーを持った石があります。パワーがあるといっても必ずしも誰にでも効果があるというものではありません。人によっては幸運があったり、逆にあまり効果が出なかったという方もいらっしゃいます。基本的に自分の努力があってそこからの手助けをしてくれるものとして活用していくことをおすすめします。そんなパワーを持った天然石の使い方ですが、常に身に着けていないといけないということはなく、大切な日につける、という使い方でも構いません。また、パワーストーンは自分自身の身の回りの悪い気を吸い取っていくものですので、定期的な浄化が必要になってきます。浄化のやり方はいくつかありますがどれも初めての人には少し難しいものですので、浄化用のキットを使ってみるのもおすすめの方法です。

自分に合った天然石の見分け方、選ぶ方法

天然石は値段が高ければ高いほど良いものであるということは必ずしもありません。値段よりも、その人一人ひとりに合うかどうかが選ぶポイントとしてとても大事になってきます。天然石が自分に合うものかどうかは、一目見た時の第一印象が良いかどうかが見分け方のコツです。傷や模様なども含めて直感で選んでみましょう。また、自分が欲しいと思う効果で決めるのもおすすめです。恋愛運を上げたい、金運を上げたい、健康に効果があるものを選びたい、など様々な希望があると思います。ですので、天然石を持つ目的に合わせて選ぶ方法もあります。天然石を大切な人などにプレゼントとして送りたいという時も、自分が持つために選ぶように、直感や期待したい効果で選んでいきましょう。渡したい人を思って選ぶことが大切です。

おすすめの天然石の使い方や持ち方

天然石は原石の石のままの状態のものや、ネックレスやブレスレット等のアクセサリー用に加工されているものがあります。天然石のパワーを最大限に引き出したいのであれば正しい使い方をしていくことが大切です。原石の形のままのものは、サイズにもよりますが、基本的に部屋に置いて使うものが多いです。置いて使う天然石は置く場所に注意しておきましょう。天然石の持っているパワーによっては火や日光、水、洗剤などが近いとあまりよくないものもあります。アクセサリータイプのものを身に着けて使う時は、水を扱う時、水仕事や入浴の時には外しておきましょう。また、ブレスレットのタイプでは一本つけるだけでなく、何本か重ねてつけることもあります。重ねてつけること自体は問題ないので直感やその日の気分などで変えていきましょう。